国家5団地ハイテクバレー | 産業/経済 | 亀尾市庁

国家5団地ハイテクバレー

  • 産業/経済
  • 国家5団地ハイテクバレー
位置

山東面、海平面一帯

事業面積

9,337千㎡ (933.7 ha)

区分全体産業用地住宅用地商業・支援用地公共施設用地
全体 9,337千㎡
(100%)
933.7 ha
5,180千㎡
(55.5%)
518 ha
528千㎡
(5.6%)
52.8 ha
242千㎡
(2.6%)
24.2 ha
3,387千㎡
(36.3%)
338.7 ha
事業期間

2009年~2020年(12年間)

事業費

1兆6,868億ウォン(国庫補助金:519億ウォン)

施行者 

韓国水資源公社

誘致業種

電子・情報機器、メカトロニクス、新素材及び炭素繊維など

推進状況及び計画
  • 新規産業団地の造成を建議(亀尾市長→大統領):2008年3月
  • 推進指示(国土海洋部):2008年8月
  • 産業団地計画の承認及び地形図面の告示:2009年9月
  • 補償業務の委・受託協約を締結(韓国水資源公社↔亀尾市):2010年9月
  • 土地補償金1次支給(山東面東谷里・積林里):2010年12月
  • 土地補償金2次支給(山東面道中里):2011年10月
  • 1段階(山東面)地域の着工:2012年4月
  • 2段階(海平面)地域の補償プラン発表:2013年8月
  • 土地取引許可区域指定の解除:2013年8月
  • 産業団地計画の変更通知:2014年5月
  • 産業団地計画の変更通知:2017年7月