位置/気候/特性 | 紹介/一般現況 | 亀尾について | 亀尾市庁

位置/気候/特性

  • 亀尾について
  • 紹介/一般現況
  • 位置/気候/特性

位置

位置/緯度と経度の極点
緯度と経度の極点延長距離
地名極点
東端 長川面 明谷里 山54 L東経 128˚34'00" 北緯 36˚06'13" 東西間 約38.8㎞
西端 舞乙面 安谷里 山67 東経 128˚08'06" 北緯 36˚15'48"
南端 呉太洞 山59 東経 128˚21'25" 北緯 36˚04'58 南北間 約33.4㎞
北端 玉城面 九鳳里 山13 東経 128˚15'58" 北緯 36˚21'34

亀尾市は慶尚北道の西南部に位置し、東南部には漆谷郡、西には金泉市、北は尚州市、東北には軍威郡と義城郡に接しています。

地勢は西北の方角から南東に向かって傾斜を成し、市の中心を洛東江が北から南の方角へ流れています。農・工業発達のための用水供給に有利な自然の立地条件を備えています。

西南端には海抜976mの雄大な金烏山、東には斜面が石壁の天生山、東北には清華(チョンファ)山と冷(ネン)山などが並び、秀麗な山勢を成しています。

気候
亀尾の気候は朝鮮半島の中でも南部内陸型に属し、比較的昼と夜の寒暖差が激しい大陸性気候です。冬の最も寒いときは1月で、平均気温は氷点下5℃前後です。夏は盆地の影響で8月は摂氏25℃前後まで最高平均気温が上がります。

Mt. Geumosan

特性
便利な交通網、豊かな用地や用水など、良好な立地条件によって限りない開発可能性を持っています。また先端産業基地と先進農業とのバランスが良く、理想的な発展可能性を持つ市です。